一五一会(いちごいちえ)≪音来・ニライ・にらい≫

"音が来る"と書いて『ニライ』BEGINの命名です。
昔から沖縄に伝わる"ニライカナイ"という方言から来ています。

意味は「現世に幸福、豊作、豊漁を運んでくれる神々が居る場所」

沖縄が小さな島国であることから、新しい文化・知識・情報・音楽等が海の向こうからやってきて我々に幸せをもたらしてくれる。海の向こうにはそういう桃源郷・竜宮城のようなすばらしいところがあるとの言い伝えられることろ、それが「ニライカナイ」

ニライ・カナイとは、そうした神がやって来る海の彼方の理想郷を意味します。
 【ニ】=「根=中心を表わす」
 【ラ】=「地理的空間を表わす」
 【イ】=「方を表わす」
ことから「ニライ」とは「私達がやってきた根源のある方」と解釈するそうです。

BEGINはこの幸せな沖縄の先人たちの言葉を借り、この一五一会の弟分である楽器を音楽の豊かな恵みと喜びを運んでくれる」、の願いを込めて、
「音が来る」という漢字をあて「音来(ニライ)」と命名しました。
「一五一会は欲しいけどレギュラーバージョンは値段が・・・。」
という方のご要望にお答えして登場したのが、この≪音来(にらい・ニライ)≫です。

一五一会(いちごいちえ)≪音来・ニライ・にらい≫カテゴリー項目一覧

1.一五一会とは

>>続きを読む

2.一五一会(いちごいちえ)音来(にらい)について

>>続きを読む

3.一五一会(いちごいちえ)専用弦

>>続きを読む

4.一五一会(いちごいちえ)の本・スコア・CD

>>続きを読む

5.一緒に仲間にしたい

>>続きを読む

6.ミンミン(みんみん)という楽器ができました。

>>続きを読む

相互リンク集

>>続きを読む